ホームの中のアパート・マンションの中のグランインカム工法

グランインカム工法 鉄筋コンクリート造

高収益150%活用

高さ制限をクリア。高い収益を実現。あなたの土地に4階建てマンションを。

従来、高さ10m規制の地域では、3階建てのマンションしか建てられませんでした。
アシーズがご提案する「グランインカム工法」なら、10mに4階建てマンションが建ちます。
1階増えることにより、入居者ニーズを反映した心地よい広さ空間と、
キャッシュフローを150%にする高い収益性を生みだす、画期的なしくみをも実現しました。

従来工法

従来工法 3Floors/9m

従来は3階建てであきらめるしかありませんでした

→

グランインカム工法

グランインカム工法 4Floors/10m

グランインカムなら10mで4階建てが可能になります!

POINT01 キャッシュフロー(手取り収入)が150%になるしくみ

3階建て(12戸)が4階建て(16戸)になることで、賃貸面積が33%増えます。

↓

逆に、1戸あたりの建築コストは10%程度下がるので、借入金が減ります。

↓

家賃収益が増え、ローン返済が減ることで、利回りが良くなります。

↓

100%→150%

従来の3階建てマンション経営と比べ、キャッシュフロー(手取り収入)150%アップ!!(当社比)

POINT02 高い収益と資産価値をかなえる頑強な屋台骨

構造図

グランカイムの基礎は16mmの主筋とスターラップ筋や腹筋を一体化した大変強固な鉄筋コンクリート連続布基礎を採用。壁からの荷重を壁ごとに計算して地盤にかかる荷重が、できるだけ均一となるように布基礎の巾を決定。建物が傾く原因となる不同沈下を防ぎます。(右図)

POINT03 大人の鑑賞に耐えうる、上質のデザインと住み心地

男女とも晩婚化の時代、単身者世帯が増加し、2020年には全国の世帯の33%となると予想されています。
「グランインカム工法」は、増え続ける単身者世帯に対し、高付加価値のワンルームを提供。
若い世代の単身者だけではなく、経済的に余裕のある年齢の高い層も捉えていくことが可能になります。

洗練された外観
外壁は上質でグレード感を演出するタイル張り。モダンでスタイリッシュな外観が、
物件の格を高め、入居者にステータス感を与えます。
選び抜いた設備
最新のセキュリティ、IHビルドインシステムキッチン、ウォール収納など、通常の賃貸マン
ションのレベルを超えた設備とすることで、賃料設定を有利に進めることができます。
入居者のニーズを反映した間取り
1階増えても、天井の低さを感じさせない設計ノウハウ。住まう人の個性がいきる多彩な間取
りバリエーションが魅力です。

このページの先頭へ戻る